スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

修正液と保存書類

2007.09.11 (Tue)
フィクション
この登場人物及び会話内容は私の仮想・妄想で作成したものであり、実在の人物とは全く関係ありません。


うちの職場は保存書類が多々あります。
もちろん複数の課と複数の役職者の朱印があるものです。
締め日にK男くんの書類に捺印してたら、修正テープを使った書類を発見!

「ありゃ??真面目で常識のあるK男くんがどうしたんだろ?」と思いながら捺印を続けていると、
ポロポロ出てくるわ、出てくるわ。

K男くんに聴いてみると、
「訂正する場所が無くなり、見栄えが悪かったので修正液を使いました」と。
本人、間違ったことをしたような思いは、微塵も無いみたいです。
あえて指摘された事により、プライドの高い彼は憤慨しているようすです。

中学・高校の時に正式文書には修正液NGって習わなかったかなぁ。
会社の保存書類に修正液で訂正した書類なんて、
とても恐ろしくて私は扱えません。

せめて、なんで訂正印の必要性があって、
修正液はNGなのかの意味を考えてくれ。
スポンサーサイト
【編集】 |  18:18 |  職場観察  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。