スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

メインマシンの復旧とデュアルブート

2007.07.25 (Wed)
本命、メインマシンの復旧に取り掛かります!

939.jpg


マザーボードのAsrockの939DUALとCPUはAthlon64X2 3800+を組み込み、
ビデオカードは今まで使っていた、GeForceFX5900XTとDDR400の512MB×2メモリをさして、起動!
なんともなく、フツーにBIOSが上がっていきました。

当然、HALの関係でOSは入れ直しになるので、今回はXPとVistaデュアル環境を構築しました。

120GBのHDDだったので、
まずXPの新規インストールを行い、
Cドライブのパーテーションは20GBに設定。
XP起動後、Dドライブ(Vista用)を40GBに設定(未フォーマット)、
残りの容量をデータドライブとしてEドライブとしてNTFSでフォーマット

次にVistaのインスト時にDドライブを選択してインスト。
全く問題ありませんでした、というどころか、逆に快適です。
XPS-M1210よりパフォーマンスのスコアは劣っているのだけど・・・。

これがパフォーマンスチェックの結果
939p2.jpg

939p1.jpg


改めてVistaの良さを感じました。
ノートよりデスクトップの方があっているみたい。

次は、XPS-M1210をデュアルブート化ですな。
スポンサーサイト
【編集】 |  08:54 |  パソコン  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。