スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

水質調査 その2

2007.06.05 (Tue)
週末に毎年行っている貯水池に魚を採りに行きました。
一昨年に教えてもらって、大量のタナゴ・クチボソ・モロコが捕獲出来る数少ない池です。

さて例年通りお魚キラーを仕掛け、ファミレスで食事をした後
仕掛けを引き上げてみたら、

な・なんと!!
3匹しか掛かっていないじゃないですか!!!

ヨシノボリ、傷ついたクチボソ2匹

なんで~!?
外来種(ブラックバス・ブルーギル)にやられた?
農薬にやられた??

どっちにしろがっかりです・・・。


そんな中、変なものを捕獲しました。
解りますか?
chou00.jpg

ゲンゴロウのように元気よく泳ぎ、
半透明で、直径約10mm。つぶらなおめめがカワイイ。

ちなみに水槽の中で泳ぐ姿がコレ!
chou02.jpg

巧みに足を使いながら、上手に泳ぎます。

【More・・・】

家に持ち帰って、
一生懸命探しました。
「水生昆虫」「池の生き物」他・・・。

なかなか見つからない、ゲンゴロウでもないし、コオイムシでもない。
まさか新種の発見?

試行錯誤で約2時間・・・。
わかりました、コイツの正体。

「チョウ」です

そう、空飛ぶチョウではありません。
昆虫でもありません。

ただの「寄生虫」です

背筋が寒くなりました。
魚にくっ付いて、血を吸い。毒を注入するそうです。
標準の大きさが3mm程度らしいのですが、コイツは優に10mmはあります。

まったく環境破壊のせいか良く判らないけど、
生の寄生虫をはじめてみました。
スポンサーサイト
【編集】 |  13:48 |  日記  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。